2017年09月16日

エコー検査

 皆様、いつもこうすけのことをご支援いただきありがとうございます。

 先日、こうすけは移植外来で心臓エコー検査を受けてきました。30分近くかかり、その間ずっと大人しくしていなければならないのですが、こうすけは上手に受けてくれました。検査中、画面に心臓の様子が映し出されるのを私も見ていたのですが、今回は私が見ても病状が進行しているのかなと感じる様子でした。エコーでは心臓が血液を送り出している様子が画像で見え、左右の心房・心室の動き等が見えます。その心房・心室の大きさのバランスがこれまで見慣れたものから少しずれているように感じました。今回のエコーでは、以前にも増して左心房が大きくなり、さらに以前はまだそれほど大きくなっていなかった右心房がかなり張ってきていました。肺になかなか血が戻れなくなっているためだと思いますが、検査後の医師の話でもやはり肺の血圧が以前より上がってきているという話でした。ここ数か月ほど、心不全ホルモンの数値も以前に比べると高くなってきていたりと心配していたのですが、エコーで見ても病状が悪化してきているようです。
 それでも、普段の生活を見ている限りは、疲れやすいものの家での生活を続けていられるのは幸いなことです。疲れすぎないように気をつけつつ、疲れたら休みをたくさんとりながら過ごしています。皆様のご支援のおかげで待機を続けていられます。ありがとうございます。引き続き無理をさせないように注意しながらアメリカでの待機を続けたいと思います。


gairai0902.jpg
posted by こうちゃんママ at 09:49| 日記