2017年11月25日

10月下旬から体調を崩していました

 皆様、いつもこうすけのことをご支援いただきありがとうございます。お蔭様でアメリカでの待機を続けております。

 こうすけは、10月の外来の後、1か月ほどかけて段階的に利尿薬の変更を試みていました。ですが、10月下旬に予定通り変更を終えた直後に、逆に体調を大きく崩してしまいました。しんどくてなかなか起き上がれなくなったり、前にも少しあった腹痛がひどくなってしまいました。そのせいで午前はほとんど食べられず、あまり水分もとろうとしませんでした。少しずつお粥などを口にして、エネルギーを補給すると多少調子が良くなり、お腹が痛いと言いながら休み休み食べる、というような状態でした。最初はただお腹が痛いのだろうかとも思っていたのですが、薬の変更直後から数日続きおかしいと感じましたので、すぐに先生に相談して、急きょ薬を少し元に戻しました。少し体調が上向いたところでちょうど外来があったのでもう一度先生に詳しく様子を伝えて相談し、完全に薬を元に戻すことになりました。体の水分のバランスを、水分摂取と利尿薬による排出とで取って心臓の負担を軽くしているのですが、そのバランスが難しく、薬の変更がこうすけには合っていなかったようです。先生のお話では、薬を変更していた間は腎機能も少し悪化していたようです。薬を戻した後は起き上がれるようになり、腹痛も減って少しずつ調子が戻って来ました。ただ、少し良くなったところで、風邪を引き、咳などが10日以上続きました。熱はなかったものの、どうしても肺に鬱血しやすい病気のせいか、咳がかなりしつこく激しく続き、辛そうにしていました。それもようやく良くなって、いったんは9月頃の体調に戻ったようにも見えましたが、また少し咳をするようになりました。今はどうも心不全から来る咳のように見え、心筋症の病状が進行しているような気がして心配しています。次回の外来でまた先生にご相談したいと思います。

gairai171101.jpg
posted by こうちゃんママ at 05:59| 日記